読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cuori

DortmundとJef unitedと香川真司と英国と

【留学8ヶ月目】留学中の沢山の悩み事

 

こんにちはお久しぶりですむじこです。全くBlogのことを忘れていた私は相変わらずTwitterではうるさくサッカーの話をしていますが、こちらも更新しなければと思い久々に留学の話しについて書いてみます。もうこっちにきて7ヶ月が過ぎ、来年の1月で帰国する予定の自分としてはとても不思議な気持ちが最近浮かび上がります。日本に帰った後…どうするんだろうなぁ自分。

ということで最近、悩み事が多いです。本当に色々悩んでる。でも悩んだ時こそBlogに書くべき。書くとすっきりしたりするのが私なので。今回は留学中、特に今悩んでいることについて色々書こうかなぁと思います。

 

  • フラットシェアについて
    今、ホームステイ先を離れて(実はホームステイ先を離れる前に色々ゴタゴタしたんですけど…またそれは今度書こうと思います)フラットに住んでいます。カップルと一緒に一つのフラットの1部屋を借りて、キッチンとバスをシェアする形。英国では一般的なスタイルだと思います。個人的には立地的にも、部屋も気に入っていて、大家さん(?)のカップルもいい感じ。でも一つだけ悩みがあります。元々私自身が凄くコミュニケーション能力が高い方でもないし、積極的でもないので、カップルと上手く話すことが出来ないんです。どちらかというと家では引きこもっていたいタイプの自分としてもそこが凄く悩み。上手く折り合いをつけるか、もう無理をしないのか、それとももっと積極的に話しかけて関係を築いていくべきか、、、本当に悩みどころです。
    というか自分自身自覚しているんですけど、新しい環境に身を置いて適応するっていうのがどうやら苦手で、、、改善しなければいけないな…と本当に凹んでいます。

  • 語学力の伸び悩み
    これは留学経験のある誰しもが経験することだとは思うのですが、伸び悩みとはちょっと違うかな。なんだろうちょっとした「絶望?」。いや本当に。
    私は今IELTS*1の勉強をしているのですが、もう本当に果てしなくて(笑)私のクラスの子達は殆どイギリスやドイツの大学院に行くために勉強している人たちで、ハイレベルな授業が行われています。General Englishってなんだったんだろうって泣きたくなるよねたまに。とにかく、残り2ヶ月もない中で、この留学中で一番勉強しています。ほぼほぼ毎日、時間を計ってReadingやらListeningやらWritingやらの問題をひたすら解く。やっぱりどうしても語彙力の問題というのもあると思うんですけど、他の生徒達よりも上手くいっていないような感じがして…
    このテストは来月なので、それまでにしっかりと準備して、挑みたいのですが、如何せん時間がなく、本当に時間との勝負だなぁと。

  • 将来のことについて
    勿論残り2ヶ月という中で、日本に帰った後のことを良く考えます。私は3年生を終えてから留学に来ているので、帰ったら4年生をやりながら就活です。就活というのも凄く不安なのですが、どちらかというと「この留学で得た英語はどうするの?」というのが一番の悩みごとです。英語を話す職種というのは限られています。それに私自身が大学院など高等教育機関に行った訳でもないので、ハイレベルな英語が出来るかと言われたら疑問です。でも折角こんなに頑張ったのに無駄にしたくはないなぁと本当に思っています。これからどうしていくのか、自分でもしっかりと考えなければいけないと。でも英国にとどまるという選択肢はまだ出来ません。自分自身親を安心させたいし、やっぱり大学は絶対に卒業しておかないとだめだし。うん。

 

 

 

 

 

*1:academicとgeneralがある英国の英語テスト。academicは主に英国やヨーロッパの大学に行く人が取得し、generalは移住を計画している人が取得し、語学力を証明するもの。

むじこ的BVB選手ガイド〜読んでもさほど役に立ちません【MF/FW編】〜

 

こんにちはmujicoです(^ω^)思いっきり風邪を引きました。病人なう。タイトルはフォロワーの皆様からのご指摘で一部変更……(爆)前回のは以下を参考にしてください^^相変わらず主観盛りだくさんの紹介文です注意!ちなみにドルトムントファンには当たり前のことしか書いてないので、ご了承ください。初めてみるよって方向けです。

 

役に立たないBVB選手ガイド【GK/DF編】 - cuori

 

MF

5 Sebastian Kehl セバスティアン・ケール (34)

我らがキャプテン。そして選手達の精神的中核を担うケールキャプテンは、もう今シーズン限りで引退宣言をしている選手です。今後どうなるかは分かりませんが、彼のプレーが見れるのは今のところ今季一杯になりそうです。ボランチの一角として試合のバランスを整えてくれる選手でもありますし、やはりヴァイデンフェラーもとい兄貴とBVBの暗黒時代を経験していてキャプテンシーとしても一流の選手だと思います。今季はキャプテンはフン様が担うことになりましたが、やっぱり未だにケールがキャプテンじゃないのに少し慣れなかったり、、ちなみに昨日のCLで怪我から復活し、3列目からしっかりとパスを組み立て勝利に貢献してくれました。あのCLでのプレーはとても34歳とは思えなかった、だって最年長なのに走行距離第一ですよ?ちなみにDurmくんはトップに上がった当初のインタビューで尊敬する選手として彼を挙げていました。こんな素晴らしいロールモデルの選手がいるからこそ若手もしっかりとしてきてくれるんでしょうね。

 

6 Sven Bender スヴェン・ベンダー (25)

鋼鉄のManni、日本ではスヴェンかベンダー呼びでしょうか。私はベンちゃんと読んでいます。ちなみにManniはニックネームです。兎に角骨が折れたり流血したり顔面を打ち付けたりどんなことをしても立ち上がる鋼の体だと言われています。なにかと不幸キャラなんだけど、凄く体の強い選手なんだなぁと思う。守備的MFでスライディングが持ち味。MFだけどDFもやらされたり怪我人の多いBVBに彼は必要不可欠だと言われています。ちなみに双子の兄はレバークーゼンでプレーするラース・ベンダー。二人ともタイプは違うけどMFでとても才能のある選手です。・二人ともそっくりなんですけど、私の個人的な見分け方としてカッコいい方がラースのベンちゃんで、かわいい方がスヴェンのベンちゃんです。双子でここまで両方才能があって活躍してる選手って世の中みても彼らだけじゃないかな…addidasの企画でよく二人で登場してちょう可愛いので是非みてください


adidas Football - Bender vs. Bender - nitrocharge ...

 

7 Shinji Kagawa 香川真司 (25)

シンジくんを紹介する必要性はあるのでしょうか…(笑)とりあえず、今年電撃移籍で戻ってきたスーパースター。ドイツでは本当にスーパースターなんだなぁと日々感じています。彼が移籍して戻ってきた後のドイツのニュースは彼一色だったし、やっぱりホームな感じがしますよねSIGNAL IDUNA PARK。BVBの選手曰く、天使や悪魔のようなプレーをするトップ下。誰にも負けないスタミナと創造性を持ち合わせていて、やっぱりドルトムントには必要な選手なんだなぁと日々痛感。創造性のあるトップ下って実はBVBには赤いのに行ってしまった彼以来いない存在でした。まだまだこれから怪我人が帰ってきて融合が深まっていくんでしょうが、真司くんが切り札に入ったBVBって最高に楽しいよね。絶対に今季の試合は楽しくなると思います。わくわくさせてくださーい!

 

8 Ilkay Gündogan イルカイ・ギュンドガン (23)

私のドルトムントでの初恋の相手です。私は彼がいなければそこまで深くドルトムントにハマることはなかっただろうなぁと思っています。イルカイかギュンかな呼び方は。昨シーズンと今シーズンから見る方には初めての存在だと思います。彼は昨シーズン8月の代表戦で負傷して以来今日まで一切試合に出ていません(数日前のBVBⅡの試合が久々のユニホームを来た彼でした)今週末のケルン戦には間に合うとのことですが、正直嬉しい気持ちと不安な気持ちを両方持ち合わせています。3シーズン前からボランチの中核を担い、特に12/13CLに於いては大活躍し一気に評価をあげました。彼の特徴は局面を一気に打開できるパスと12/13シーズンでは特に守備面に於いて成長が著しく、パスの奪い方が本当に華麗で、彼のプレーを見る度に幸せな気分になっていました。独特なリズムがあるんですよね彼。上手く引き寄せて相手を交わしたり、ルーレットも得意。今季は約1年ぶりの実践復帰予定で、彼のプレーがどのぐらい元の形まで戻っているかは分からないですが、本来のプレーは折り紙付きの最高の選手なので気長に待ちながらも期待したいです。彼と真司くんの融合、待ち遠しいなぁ。

 

10 Henrikh Mkhitaryan ヘンリク・ムヒタリアン (25)

アルメニアの貴公子ことムヒさん。ミキタリアンなのかムヒタリアンなのか未だに自分の中ではっきりしてないんですが私はムヒさんって呼んでます。うちの背番号10番は秀才の王子様です。五カ国語(ロシア語、英語、アルメニア語、フランス語、ポルトガル語)も喋れて、白馬が似合う顔立ち、親と姉はサッカー関係のお仕事してて筋金入りのサッカー家族。サッカー面でも頭がいいんだろうなぁというプレーがいくつも見られます。昨シーズンはトップ下として多くの試合で貢献してくれました。今シーズンはどちらかというとサイドでの起用が多くなるかと思いますが(後は真司くんと交互に併用していく形か)サイドでもしっかりとプレーが出来る選手なので楽しみです。視野が広く正確なパスとスピードを併せ持つ彼はある意味万能型なのかもしれません。

 

14 Milos Jojic ミロシュ・ヨイッチ (22)

ヨイッチさん、与一と呼ばれているボランチの選手です。今年の1月、昨シーズンの後半戦から加入し、元々2列目だった彼は以前のギュンと同じように今はボランチを担っています。というか元々複数のポジション出来る選手だったかな、多分。昨シーズンは度重なる怪我人の中、ヨイッチさんは上手くバックアップをしてくれていて、今季からはいざ勝負というところでしょうか。どこか以前のギュンと重なるところがあり(容姿の愛らしさといい…ね!笑)何となく見ていて安心するお顔だなぁと思います。今シーズン序盤は怪我人も多く中々厳しい試合の中でヨイッチさんが弾糾されることも何回かありましたが、私は加入当初のギュンと同じように、時間をしっかりと与えて見守っていくことが大切だと思います。ドルトムントの距離感とか攻撃のスタイルとかにしっかりを馴染んでいけば必ずや才能が花開くと思うので^^

 

16 Jakub Blaszczykowski ヤコブ・ブワシュチコフスキ (28)

通称クバ。真司くんがドルにいた時代に見ていた方には鬼パスの受け手の1人として(爆)お馴染みかと思いますが、ポーランドコンビのもう1人。昨シーズンの後半、じん帯損傷の怪我を負いシーズン一杯試合には出る事が出来ませんでした。今シーズンは復帰を果たし試合に出ていたのですが、9月にまた怪我をし離脱を余儀なくされています。練習には参加しているようなのですが復帰時期についてはまだ語られていません…右サイドでのピシュとのポーランドコンビを見れるのはもう少し先にはなりそうです。ちなみにポーランド代表のキャプテンでもあります。彼のプレーは情熱的でひたむき。守備にも攻撃にも全力で貢献してくれます。ちょっと強面っぽい印象もありますが笑顔が凄くチャーミングです☆後は、とても強く月峰さんのBorussia Dortmund Magazineにあるクバの語った少年時代のお話の記事をオススメします!リンクは許可を取っていないのでしませんが(勝手に書いてしまって月峰さんごめんなさい!)彼の過去を知ることでより、クバという選手が愛おしくなると思います。

 

17 Pierre-Emerick Aubameyang ピエール・オーバメヤン (25)

オバメやバメなどと言われているドルトムントのスピードスター。速い、とにかく速いです。どんだけ速いかって基本バメさんが本気を出したら相手選手、ましてや仲間でさえ追いつくことは不可能です。一時期ボルトよりも速いって話しになって笑いましたけど、とにかくスピードがピカイチ。それだけではなく、そのスピードに乗りながらもしっかりとボールをコントロール出来る選手なんです。得点力にも長けています。ゴール後のアクロバティックなセレブレーションも有名で、よくスパイダーマンのマスクを被って宙返りをするバメさんを見ます。190cmであの身体能力ってずるいですよね…!移籍当初、ドルトムントの選手の中では数少なかったツイッターをやっていた選手で、そこでのお茶目なツイートでガッチリドルトムントファンの心を掴んだなぁと思います。インスタグラムも頻繁に更新してくれるので要チェックです。そんなスパイダーマンな彼はこちら↓


Aubameyang's Spiderman Mask Celebration ...

 

18 Nuri Sahin ヌリ・シャヒン (26)

ヌリ又はシャヒン。私はシャヒンたんと呼んでいます。12/13シーズンの後半戦を前にレンタルという形でドルトムントへ戻ってきた司令塔。今季は完全移籍という形でここに本当に戻ってきてくれました。真司くんもいた10/11シーズンの優勝を先導した背番号8番の帰還は今季の真司くんと同じくファンもとても嬉しかったと思います^^彼の正確性のあるパスそして豪快なFKが大好きです。またまた残念ながらシャヒンたんも9月から2ヶ月の離脱を余儀なくされていますが、練習には復帰しているみたいなので早く帰ってきてくれることを祈ります。個人的にはギュンとシャヒンたんのトルコっこボランチが大好きなので(超攻撃的なメンツだけど爆)早くそれがみたいなー。しゃひんたんと言えば家族が可愛いでお馴染み。息子であるエメルくんとの写真をよくアップするんですが、、、それの可愛さったらないです。まじで。家族での写真をみると本当に癒されて、良い家族だなぁと泣きたくなる気持ちになります。

 

19 Kevin Großkreutz ケヴィン・グロスクロイツ (25)

おそらくドルトムントの選手の中で日本での知名度が圧倒的なのは彼ではないでしょうか、ケヴィン、グロクロとか呼ばれているドルトムントサポーター兼選手。いくつものネタを持ちドルトムントファンを全く飽きさせない彼は、プレーでも最高にファンを魅了してくれます。昨シーズンの怪我人が大量発生した時期は殆ど彼はフル稼働で動き、彼がいなければ本当にドルトムントは回っていなかったと思います。だって彼ここ数年でほぼほぼ全てのポジションやってるんだぜ?凄くね?こんな選手いなくね?本当なのと疑う方は是非最高に珍試合だった12/13シーズン最終節ホッフェンハイム戦をご覧ください。兄貴がレッドカードを受けその後世にも珍しいGKグロクロがみることができます。ある意味記憶に残る試合だったと思います。とはいえ、彼の適応力の凄さはどの選手よりも優れていると思います。彼は試合中の中でもポジション変更を行わなければいけないことが多いのですが(確か一回の試合で2列目、3列目、4列目三つのポジションをやったことがある)そこでのスイッチの切り替え方はやっぱり天才だなと言わざるを得ません。普通の選手であれば、一つのポジションを極めればいいだけなのに、彼は複数のポジションで一流の素質を持っている。実はドルトムントで一番なくてはならない存在なんです。そしてこれをみて爆笑してください


A Team of 11 Kevin Grosskreutzes - What Would ...

 

21 Oliver Kirch オリヴァー・キルヒ (32)

昨シーズン怪我人の続出で花を開いた選手の1人。クロップたんに「30代であれほどまでに成長を見せた選手はいない」と言われた遅咲き型。CLではいきなりレアルマドリード戦にスタメンを連ねたり最終的にはDFB決勝のバイエルン戦でもスタメンとして戦ったりと急成長をみせました。元々はSBだったようですが、ドルトムントに加入をしてからは主にボランチを担っています。まぁドルトムントのことなのでいきなり「はい、SBやろうか」とか言い出すかもですが(爆)またまたまた彼も只今長期離脱を強いられておりますが、今シーズンも彼にぜひ驚きたいと思っています。ちょいと塩系イケメンですよね。彼色んな選手に隠れてますが実は整ったお顔立ちをしています。最近は何故かBVB絡みのイベントに良く宣伝の為に出張しまくっており、BVBの広報担当になりつつあります。最近ではシャヒンたんとクッキング動画が公式から配信されてました。二人とも料理もいいけど早く帰ってこーい!

 

FW

 

9 Ciro Immobile チーロ・インモービレ (24)

イタリアセリアAの得点王が今季BVBにやってきました。その名もチーロ、又はインモービレさん。なかなか略しずらい名前なので未だになんて呼ぼうか迷ってるけど結局インモービレさんって呼んでます。前所属のトリノでは33試合22ゴールという圧倒的な得点率、赤いのに行ってしまったレバンドフスキの後釜として期待されています。イタリア代表としても期待されているみたいですね。個人的には凄く可愛らしいお顔だなぁと思ってニコニコしています。チーロって響きもなんかお菓子みたいで可愛い。なんか可愛らしい。今季は始まったばかりですし、これからラモスとのワントップ争いも激化していくとは思いますが、彼自身ドルトムントでのプレーを楽しんでくれたらなぁと思います。

 

11 Marco Reus マルコ・ロイス (25)

ドルトムントと言えば、この選手という方も多いと思います。マルコ又はロイス。ロイスたんは元々ドルトムント生まれのBVB下部組織出身で、めぐりめぐって故郷に帰ってきた選手。華麗なプレーとそのルックスからドルトムントサポーター以外からも絶大な人気を誇る選手でもあります。やっぱりロイスたんの人気は別格のような気がします。彼の鮮やかなプレー、特にドリブルは見ていて本当に気持ちがいいし、なによりユース出身のドルトムントっこということでその魅力に拍車を掛けています。ちなみに彼も1列目と2列目両方出来る選手。ドルトムントでは主に2列目でプレーしています。昨シーズンは中々彼を笑顔にしてあげることが出来なかったのですが、今シーズンこそ、彼がニコニコと笑いながらサッカーを楽しんでいるところをみたいなぁと思っています。

 

20 Adrian Ramos アドリアン・ラモス (28)

昨シーズン得点ランキングに名を連ねたラモスたんは、インモービレとともにレバンドフスキの後釜としてワントップを担っています。彼はコロンビア代表でもあり、W杯では日本と同じグループだったので記憶にある人もいるかもしれません。前所属のヘルタでは32試合16ゴールで、昨シーズンの前半戦の得点王、シーズンの得点ランキング3位でした(シーズン通しての得点王はレバ)インモービレたんとワントップ争いを繰り広げていますが、得点ランキング的にはラモスたんが一歩リードしている状態です。試合を見ているに2列目の選手達とも相性が良さそうなので、これから上手くハマっていってくれることを祈っています。

 

23 Dong-Wong Ji チ・ドンウォン (23)

昨シーズンの後半にアウグスブルグから獲得はしたものの、レンタルという形で昨シーズンいっぱいはアウグスブルグにいて、今年から完全にドルトムントに移籍したチさん。未だになんて呼んだらいいかわかりません…チさんって呼んでるかな。ドルトムントファン的には昨シーズンの後半戦のアウグスブルグ戦でゴールを奪われたことが記憶に新しいと思いますw不運なことに、シーズンが始まる前に長期離脱を余儀なくされ、プレシーズンマッチ以外での彼のプレーをまだみたことがありません。。なのでなんとも言えないよね…アジアっこ組が着々と増えてますね…丸岡くんといいチさんといい。チさんといえば私の中では明るい髪の毛なんだけど、写真みたら地毛が黒髪っぽいので黒髪の方がかっこいいよ!とだけ言っておきますb

 

 

と色々書いて思ったことやっぱり怪我人祭りやん…!

知ってたけど!知ってたけど後半とかほぼほぼ怪我のことしか書いてなかったよ!今週末のケルン戦では何人か戻ってきてくれるみたいなので、みんな怪我なく勝ちましょう!!!!!!

 

【番外編】ドイツ旅行で役立ったもの一覧

 

このまま続けてドイツ旅行の記事を書く前に、ドイツ旅行に行く際に役立ったものを一覧で書いておこうかなぁと思います。次のドイツ旅行の時に使いたいのでメモ書きです。

 

 

  • WIFIについて
    私は英国に留学の身ながらイギリスでインターネットが使える携帯を持っていません…(笑)なのでWIFIは第一課題でした。電話とText専用で使えるのを持っていたのでそれで英国では事を済ませていたのですが、どこのカフェやパブにはいってもWIFIが張り巡らされているWIFI大国の英国とは違い、ドイツは中々無料のWIFIを探すのは難しいです。HotelやHostelでは無料WIFIが使えますが、2週間という長期間で移動の多い旅行だったのでWIFIは必須で考えていました。
    そこで見つけたのがTelekomのHotspotサービス このサービスは携帯やPCをTelekomと書かれているWIFIに繋ぐことが出来るサービスです。1日、1週間、1ヶ月と自分で選べてお得。私は1ヶ月(確か30ユーロ弱でした)を購入。
    行った駅ではDusseldofr、Frankfurt、Dortmund、Berlin、Mainzほぼほぼ全ての大型の駅(Hbf)構内では使用可能でした。あとICEも使えるし、街中でもTelekomのWIFIが使えることも。Dusseldorfはあのかの有名な日本人通りインマーマンストリートでも使えましたよ♪

    まずTelekomのサービスに加入したい場合は、TelekomのWIFIを探しそれに接続する必要があります。おそらく主要の駅に行けば見つかると思うのでそこで接続しましょう。そうすると購入画面が出てくるので、そのまま自分の好きな日数を購入(クレジットカードのみです)し登録。それ以降はIDとパスワードでログインすればどこでも、どの端末でも自由に使用することができます。(ちなみに英語版サイトがあるので、Englishをクリックすれば英語にすることも可能です。ドイツ語苦手な方はトライしてください)
    ICEでも使えるのですが、ここで注意としてどこでも使えるという訳ではありません、必ずHotspotと書かれているかどうか確認をしましょう。ちなみにICEについてはここで確認可能です。

     

     

  • ガイドブックについて
    あんまりこれは役に立ったとかいう感じではないんですが。私この旅行に行くまで「地球の歩き方電子書籍版」があるの知らなかったんです…!!これかなり便利で、地域ごとに購入も可能です。1つの地域につき300〜500円位。私はケルンとルール地方っていうのと、旅の準備と技術というのを購入。正直に言うとあんまり使うことはなかったのですが、地図とかは結構使えて街中で大体の自分の位置を把握したい時とかは役に立つし、持っていると安心ということで一応書いておきます。私はiBook Storeで購入しました(*´∀`)他のオンラインブックストアでも購入可能なのでぜひお試しください。注意としてはiPhoneで見ると若干見づらいのでPCかiPadを推奨します。


  • GermanRailパスについて
    私は2週間旅行でDusseldorfを起点として、Frankfurt、Mainz、Berlin、Halle、Köln、Dormund、Leverkusenに行きました。基本的には日帰りで行っていて、一番長い距離を移動したのは、DusseldorfからBerlinの4時間旅(爆)ここまで各地を移動するとなると絶対に鉄道パスがオススメです。まずGermanRailパスはドイツ国内の鉄道(Uバーンを除く)に利用可能なパスで、自分で日にちを選べて最長で10日間使用可能(1ヶ月以内で自分で10日間移動日を決めることができます)です。長期旅行を考えている人や、長期移動を考えている人にオススメ。

    買い方の種類として、①代理店で購入駅の窓口などで直接購入インターネットで購入 の3つのタイプがあるのですが、個人的にはインターネット購入をオススメしたいです。私が購入したのはインターネットで更にメールで来たPDFをそのままプリントアウトして持っていくだけの優れもののGermanRailPass Print@Homeという種類のもの。ギリギリにGermanrailパスが欲しくなった方とかにオススメ。値段としても直接現地購入より安いですし、そのままプリントした紙を持っていくだけなので楽ですw
    ただし、このPrint@Homeは5日間か10日間しか選べません。更に、元々のGermanrailパスは1ヶ月有効期限がある内に自分の好きな日にちを選んで購入可能なので、例えば移動日が決まっている人はその日だけ選んで節約が出来るのですが、これは10日間なら続けて10日間のみ使用可能です。でもこれ実は普通のGermanrailパスだと追加料金を払わなきゃいけないExtentionっていうのが含まれていて、ブリュッセルやアムステルダムまで追加料金なしでいくことは可能です(*´∀`)!Extentionを元々つけようとしてる人にはかなりお得だと思います〜♪私が買ったのは10日間で244ユーロのやつ。Duseeldorf⇄Berlin間ですでに200ユーロの元が取れているので、買って正解だったなと思います。
    勿論まだ時間に余裕があって、移動日を決めたい人は郵送でのGermanrailパスも購入可能です。こっちでも25%割引が効くので駅で買うよりお得かな

    それで日本にいる方は基本的にはだれでもパスが取れるのですが、問題なのは留学生。基本的に、EU圏内6ヶ月以上滞在している人は利用不可なんですが、色々見ていると「6ヶ月以上滞在ならパスは取れない」とか「長期滞在でも6ヶ月以内でパスを使うならOK」とか意見がマチマチ。私は丁度5ヶ月目で旅行に行ったので6ヶ月未満ではあるけど……そこで、直接DBに確認のメールを打って見たところ、全くかみ合っていない返信がw「私イギリスに9ヶ月滞在予定なんだけど大丈夫?」って書いたのに「チケットを買える場所はこちらです!」って元気よく誤答が帰ってきたよwでもこれが来たということはつまり「買える!」ってことなんだな!と勝手に理解して、そのまま購入してドイツに行きました。結果はOK。というかちゃんと車掌さんがみたのかは不明ですが、大丈夫だったので留学組でGermanRail使いたい方、滞在6ヶ月未満ならオッケーです。

  • 役に立ったApp

    Appは命みたいなもので、旅行中にないとやっていけないぜ!っていうのが凄く多いです。 私はiPhoneユーザーなのでこのApp使ったよっていうのを一覧で

    DB Navigator

    DB Navigator

    • Deutsche Bahn
    • Travel
    • Free

    DB(ドイツ国鉄)公式App。時間を調べる時はこちらで

     

    VRR Companion

    VRR Companion

    • Verkehrsverbund Rhein-Ruhr AoeR
    • Travel
    • Free

    DusseldorfやDortmund辺りに滞在予定の方におすすめ。トラムやU Bahnを検索できるApp。滞在中はこれで常にチェックしてました。

     

    Youth HotSpot- free Wi-Fi app

    Youth HotSpot- free Wi-Fi app

    • Deutsche Zentrale für Tourismus e.V.
    • Travel
    • Free

     ドイツ政府が作った?と聞いたことがある旅行者向けの無料WIFIを見つけるApp。そんな使わなかったけど、WIFIがない環境の時には役に立つかもと思い旅行中は入れてました。

     

    Pocket: Save Articles and Videos to View Later

    Pocket: Save Articles and Videos to View Later

    • Read It Later, Inc
    • News
    • Free

     ひたすらにオススメしたい最高のApp。ブックマークと同じ要領で、自分のすきなWebsiteをここに保存しておけるんですが、これの凄いところはそれがオフライン下でも読めるというところです。本当にお世話になりました。いろんな旅行記や行き方が書いてあるサイトを一括この中に入れておいて、オフライン下でも見れるようにしていました。ちなみに写真も見れるよ!凄い!

     

    Berlin Subway - Map and Route Planner

    Berlin Subway - Map and Route Planner

    • mxData Ltd
    • Travel
    • Free

     ベルリンに行ったときにUndergroundのMapとして使用していました。正直Berlinが一番ややこしくて迷ったので(爆)とにかく地図を必死にみて目的地を確認しつづけていました。

     

     これも優れもの。オフライン下でもDBの時刻表を調べられるAppです。EurailやInterRail向けの人に作られたものなのですが、自分がGermanrailを使って旅をしていたので、電車を頻繁に使用する方にはオススメです。勿論オフラインなので遅延情報などは見ることはできないのですが、それでも大体の時間を把握するにはおすすめ。

     

    アクセス独和辞典

    アクセス独和辞典

    • 物書堂
    • Reference
    • $38.99

    正直高すぎて誰も買わないよねっていう(爆)でも私は持ってますwドイツ語の勉強をしている時に購入して今も頻繁に使うドイツ語の辞書。本当に色々助かってます。この子がないと色々大変だったなぁと思う 。

  • 日本食情報
    わざわざドイツ行ったのに日本食食べるのかよ!?って突っ込まれそうですが、、留学生にとってはドイツ、特にDusseldorfは天国です。天国かよここって何回つぶやいたか…これは完全に私のメモなんですが、自分が行った日本食屋さん一覧で置いておきます。次行った時も絶対いく…ちなみに全てDusseldorfです。ほぼほぼインマーマンストリートにあるかその次の通りにあります。
    1、なにわ
    お馴染みのラーメン屋さん。私は滞在中ここ2回も行きました(笑)ラーメン屋さんですが、麻婆豆腐丼の方がすきだったなぁ。。日本語通じるし、凄く遅くまでやっているので便利です。
    2、Waraku
    ここ好きすぎて何回も行ってしまいましたDusseldorfのおにぎり屋さん。おにぎりがすっごく美味しくて買い占めたくなる衝動を抑えるのに必死でした…ここのおにぎり2個とお味噌汁のセットでお昼ご飯が最高の贅沢でした。でもあんまり安くないので破産しないように
    3、TENTEN COFFEE
    ここ日本食屋さんではなく、普通のカフェ屋さんなんですが、抹茶ラテがあるんです。ちょうどなにわの反対側にあります。ちょっと本格的な抹茶ラテで、甘さ控えめ。結構美味しかったです。
    4、マルヤス
    丁度Warakuの近くの道を曲がるとあるのがMaruyasu。おにぎりやお寿司などを販売してます。私はなぜか言葉に惹かれて餃子スープを購入……うーん思い描いていたのと違いましたが、店内は比較的賑わっていて他のも試してみたいな〜と思いました。
    5、ベーカリータカ
    日本のパン屋さん。ここではあんパンとカレーパンを購入。こっちきてから思うんですけど、カレーパンって全く見かけないんですよね……というかパンの中に何か入れてあるもの自体が珍しいかも。味はほっとする感じ、日本が懐かしくなりました。

とりあえずメモ書きで置いておきます。なにかおすすめの物とかあれば是非教えてください。ドイツ旅行あと何回行けるか微妙なところですが……(´・ω・`)

 

 

ドイツ旅行②Leverkusen vs Hertha 4-2

 

今更感がありありな記事になりますが、一応記録に残しておきたかったので、ドイツ旅行の続きを書きたいと思います。①はこちら。1日目はフランクフルトの練習場にいってました^^

 

30/8/2014 ドルトムントスタジアムツアー

この日のことは少し前に書いた記事(こちら)にも書いたので内容については詳しくは書かないですが、行き方とかのみをちょこっと。 ベルギーに行く予定だったんですけど、生憎ICEが遅延してしまい、更に香川真司情報が駆け巡ったのでいっそのことドルトムントにいってまえー!というノリでこの日はSIGNAL IDUNA PARKまで行きました^^ちなみにスタジアムツアーは時間制になっていて、大体2時間ごとに設けられています。土日には英語ツアーありなので、ドイツ語が分からないという方には是非そちらの方をオススメしたいのですが、私はそんなことも何にも考えずに行ったのでそのままドイツ語のツアーに参加しました。結構楽しめたので、土日に行く機会がないよーって人も是非行ってみてください(o゚ェ゚o)時間を調べる余裕のない方も一回行ってみてチケットだけ取るってことも可能だと思うので、是非行ってみてください♪

 

Echte Liebe ♡

 

31/8/2014 Leverkusen vs Hertha Berlin 4-2

 

この日は元々チケットを取ってあったレバークーゼンの試合を見に行きました(*'-'*)というかこれ結構自分的にはメインイベントで生Lenoくんを拝める!!!という気持ちで風邪っぴきな中、気合いで行ってまいりました。 レバークーゼンの本拠地Bay ArenaにはLeverkusen Mitteで降ります。Dusseldorfから約30分位だったかな。駅からは歩いて10分ぐらい、緑の豊かな公園(?)の道沿いをずっと歩いていくとBay Arenaが見えてきます。このスタジアム凄く小さくて、見やすくしかも子供連れがたっくさんいて本当に和やかな気分になれました(^ω^)そんな子供連れの中混じるmujico21歳女性1人旅。。。か、悲しくなんてないもん!!スタジアムに入る前に結構入念にセキュリティチェックがあって、一眼の望遠は持っていってはいけないことになっているので、そこは避けた方がいいかもしれません。私はデジイチで頑張りました。後入場してから中にファンショップがあるので事前に行きたい方はチケットで入っちゃいましょう〜♪

Lenoくんを拝みたいという一心で思いっきりゴールの真横の席を取ったのですが、凄く試合としても面白くて、隣に座ってた熱血サポなパパと一緒に喜びあってとてもいい思い出になりましたヽ(*´∀`)ノあのパパの試合に対するリアクション本当に面白かった……このチームを心底愛してるんだねって言いたくなったよ~

 

f:id:astro412:20141011035353j:plain

今回のコレオ、ホーム初戦とあって格好よかったです♪

f:id:astro412:20141011035712j:plain

お目当ての1人だったNico Schulzくん。U21っこ

f:id:astro412:20141011035748j:plain

そして私のNo.1 GK Bernd Lenoくん カッコイイヨ!!

f:id:astro412:20141011040152j:plain

どこのチームだって熱い応援をみるのは楽しいです。

 

そしてここでも出会いが、たまたま帰り道駅まで歩いていたら、日本人らしきヘルタファンの人に遭遇、一瞬目があってお互いに「あ、日本人!」ってなって挨拶してそのまま通りすぎたんですけど、プラットホームがどれかわからなくてうろうろしてたらまた遭遇!(笑)そこで声を掛けて色々お話しました♪どうやら原口選手、細貝選手を見に来たらしい。1人で来たんですか?と聞かれて「はい〜!」って言うと若干引かれましたw(爆)そんな浦和ファンの彼と何日後かにご飯を食べることになるんですが、本当に今回の旅行は出会いに恵まれたなぁと思います。

 

③につづく〜

 

 

役に立たないBVB選手ガイド【GK/DF編】

こんにちはmujicoですヽ(*´∀`)ノ
前回のブログを書いた後に自分で「選手紹介なんてやろうかな」なんて言ってたんですけど、結局9月終盤にさしかかってしまいました。。。もうみんな選手見てるだろうん、、、でもやろうかな。



役に立たないmujico的BVB選手ガイド【GK/DF編】

しんじくんが加入してからBVBを初めてみるor出戻り組も多いであろうと過程して、本当に役に立たない選手紹介をしようかなぁと思います。とにかく、あれです名前と年齢とポジションはしっかり書くので、ここだけは多分役に立つはず……紹介文は完全に私の独断と偏見で書いているので気にしないでください。ちなみに日本語での呼び方はGoal.comを参考にしています(^ω^)



○GK

1 Roman Weidenfeller ロマン・ヴァイデンフェラー(34歳)

通称兄貴。兄貴といえばヴァイデンフェラーのことを指します(私的に)あのワイルド系イケメンのルックスに似合うプレースタイル。熱きヴァイデンウォール(兄貴のセーブがまるで壁のようなので、作られた造語。)信じられるかよ、、兄貴もう34歳です。GK的にはいい年齢なのかもしれないですが、少しだけ先のことを考えると寂しくなるような気もします。お兄さん的な存在でもあり、今のBVBの中ではケールキャプテンと一緒に苦節の時を経験した1人。昔を知る彼だからこそ力強いプレーが出来るのかなと思います。
兄貴の実力は周知のものだとは思いますが、神がかっていた試合を挙げるとやっぱり12/13シーズンのCL決勝でしょうか。負けてしまった試合ですが、この試合は完全なるノイアーvs兄貴の戦いだったと思います。でもたまにやらかしたりするけどね!そんな所も兄貴が愛おしいなぁと思う理由の一つ。いつもノイアー大先生ばっかり注目されて悲しいので、兄貴の凄さが少しでもみなさんに伝われば良いなと個人的に思っています。

22 Mitchell Langerak ミチェル・ランゲラク(26歳)
私はランゲと呼んでるけど、ミッチと呼ばれてます。兄貴の陰に隠れてるけど、彼もすごくいいGKです。兄貴がいない時はしっかりとうちのゴールを守ってくれます。ちなみに彼が出る試合は負けないという神話があったのですが最近破られてしまいました(´・ω・`)シンジファンにはお馴染みだとは思いますが、オーストラリア出身なのでアジア組としてもしんじくんとは仲良しそうですよね。
個人的に彼のInstagramは凄く可愛くて好きです〜彼女さんとワンちゃんの画像がよく載るんですが本当にいいカップルそう。よくふざけた写真が載るんで楽しませてもらってます。

33 Zlatan Alomerovic ズラタン・アロメロビッチ(23歳)
アロメロくんはまだファーストの試合には出たことがないんですが、?のメインGKとしてしばらく頑張っていました。なのでプレーは実際未知数。ちなみに彼セルビア出身なんですけど、どうやらドイツ国籍も持ってるみたいです…(?)BVB公式ではセルビアっこってなってるからこっちが正式なんでしょうか。うちのGK達はどれもイケメン揃いでこのアロメロくんもしかり。笑顔がまぶしいハンサムボーイです。



○DF

4 Neven Subotic ネヴェン・スボティッチ(25歳)
ネヴェンとかスボとか呼ばれてるかな。彼は国籍はセルビアなんですけど、アメリカにも長い間住んでて英語ペラペラだし、ドイツ語もペラペラに喋れるに頭良いんだろうなぁ〜と感じます。ちなみにもしも試合見ていて細身でスラっとしてて黒髪長髪の美形を見かけたらおそらくスボのことです。スボは以前クロップ監督もいたマインツから移籍してきた選手。監督を凄く信頼していて、クロップがいなくならない限りいてくれるだろうなぁと勝手に思ってます。フンメルスとのCBタッグは最高にカッコいいし、しかも積極的にチャリティーに参加するその姿勢。うちのCBは中身までイケメンなので本当に困ります。怪我で昨シーズンから今シーズンの始めまで離脱していましたが、最近復帰。彼の力強いプレーを是非見て欲しいなぁと思います。

Mats Hummels マッツ・フンメルス(25歳)
マッツ、フン様とか呼ばれてる彼こそがBVBの王子です。ドイツ代表でも大活躍してもう怖いもの無しな彼。容姿がまるでオーランドブルームのようだとはよく言われますが、性格も最高にカッコいいし、今季はうちのキャプテンです。どうしよう神様は色々彼に与え過ぎじゃないだろうか。プレーも元々攻撃的なポジションにいた選手なだけあって最終列から効果的なパスを供給したり、積極的な攻撃参加をしてくれる最強CB。でもたまに積極的すぎるときもあったり…フン様の見所は突然CBのポジションからFWポジションまでドリブルで上がってきたりしちゃう所です。後たまにポカをしたりしますが、それに関してはみんなフン様だから仕様がない、っていう感じになってます。それを含めても本当に世界で五本の指に入るCBだと思います。昨日の試合で怪我から復帰。キャプテンになった彼は更にスーパーな選手になってくれるハズ!

24 Marian Sarr マリアン・サール(19歳)
昨シーズン急遽CBが全滅したBVBは?からこのSarrくんを出場させ、CLの勝利を手にしました。おそらくのファーストチーム登録の中では最年少。13/14シーズンでは何試合か試合に出場し、存在感を出した選手です。今シーズンは怪我人が結構帰ってくるのであまりチャンスはないかもしれませんが、若手の中では期待している選手の1人です。ちなみに私の愛するドイツ代表Uの選手でもあります。BVBの選手達が年を重ねていく中、いつかは世代交代が必要となってくると思うので、次世代のSarrくんには期待したいところ。いまの所はBVB?の試合に出場しています。

25 Sokratis Papastathopoulos ソクラティス・パパスタソプロス(26歳)
パパ、将軍、ソクラティスとかみんなマチマチな呼び方。私はソクちゃんって呼んでます。BVBっこの中で最も名前が難しい選手。昨シーズン加入したソクちゃんは、怪我の多かったDF陣のカバーをしっかりとしてくれて、要の存在になっていった選手。W杯でも日本と対決したギリシャ代表です。結婚式をトーナメントと被らせたで話題だったあの選手でございます。今やBVBにはなくてはならない選手で、アグレッシブなスライディングとタックルが格好良くて私は好き。26歳に見えなくね!?とか思った貴方、私も思いました。

26 Lukasz Piszczek ルカシュ・ピシュチェク(29歳)
ピシュと殆どの人は呼んでると思う我らがポーランド組。ピシュって隠れているかもしれないんですけど本当に本当にすごい選手なんです。RSBを担う彼はもう29歳なんですけど、年齢とか全く感じさせない素晴らしいプレーをするし、スタミナもあるし、パスも上手いし、守備もSB陣の中ではダントツの安定感だと思います。私はいつもピシュが右サイドでスローインする時に惚れ惚れしています、、格好良くて。記憶に残るのは12/13シーズン。CL決勝の舞台に彼はいましたが、その後長期の離脱。怪我をしていて手術を受けなければいけない状態でしたが、CL決勝まで無理をして走りきってくれました。13/14シーズンはそのリハビリで前半ほぼほぼ離脱。今シーズン彼を始めからみれるというのが本当に嬉しいです。本当にイケメン。実は私的に一番好きな顔はピシュです。

28 Matthias Ginter マティアス・ギンター(20歳)
私が今季一番ガッツポーズをした移籍がGInterくんの移籍でした。何回か記事にしているんですが、元々昨年はU21に飛び級で出場していた選手で、そこから気になっていました。昨シーズンから獲得の噂はあったのですが、まさか現実になるとは…本当に嬉しい。GInterくんは20歳ながらドイツ代表に呼ばれていてW杯優勝を体験した1人でもあります。そんなGinterくんの憧れの人はMats Hummels。元々子供の頃からBVBサボだったというGinterくん的には憧れのチームと憧れの選手と共にプレーできるというのは夢みたいな感じなのかも。まだ荒削りな部分はあるかもしれないですがCBもボランチも出来る若手のGinterくん、これからフン様から技を盗んで成長してくれることを祈ります。

29 Marcel Schmelzer マルセル・シュメルツァー(26歳)
シュメと呼ばれてるBVB可愛い担当のLSB。最近はヒゲを生やしてワイルド系になっていますけど、本当に可愛いお顔ですよねシュメって。でもその甘い顔に似合わない超攻撃的LSB。というかBVBのDF陣は基本攻撃的な選手が多いです。的というより最早攻撃の選手なんじゃないかって疑うほど。個人的には声が凄く可愛くて好きです。優しい声をしている。9月にドイツに行った際にシュメには運良く2回も会えたのですが、本当に優しい雰囲気の選手で凄く気さくで素敵でした。でも左サイドから駆け上がって一気に攻撃を仕掛ける姿は本当にかっこいいんだよなぁ。ちなみに昨シーズン結婚して、素敵な奥さんとのツーショットが話題になりました。


37 Erik Durm エリック・ドゥルム(22歳)
やってきました、我らがDurmくん。この選手に関しては沢山記事を書いているので、詳しく知りたい方はそちらをご覧ください。昨シーズンの始めに元々FWだった彼は突然SBにコンバートされて、BVB?からトップ昇格を果たし大ブレークしたSB。特にピシュが怪我で離脱をしていた前半戦、シュメが一時離脱していた3月頃などは多くの重要な試合に出て、1年目にも関わらず沢山の貴重な経験をした若手です。私の個人的な意見なのですが、RSBの方が彼には合っているような気がします。連携のしやすさとかがあるのかもしれませんが、個人的意見なおであしからず。
ビジュアルにしても多くのファンを騒がせた選手です。なんか凄く不安そうな表情をしているんですけどあれはベースの顔です。可愛らしい顔で、ちょっとヘンなTシャツとか着てもむしろ可愛い。だめだ完全に贔屓目が入っている。おとなしめキャラなんですが、結構インタビューだとスバっと自分の言いたいことを言ったりしていて面白いです。今シーズンはトップ2年目。昨シーズンは上手くいきましたが、どんな選手でも2年目というのは大変です。これを乗り越えてシュメやピシュに迫る素晴らしいSBになって欲しいです。



MF/FW編に続く・・・

ドルトムントと香川真司

こんにちはmujicoです(^ω^)
こちらの時間だと今夜中の2時ぐらい…眠れない夜は色々考えるとその後よく眠れるの気づいたので記事を書こうかなぁと思います。
かなり個人的な話ばかりになると思いますが、一旦整理をしといた方がいいかなと思い、ブログに書こうと決心しました。



ドルトムントと香川真司のこと

いきなりのドルトムントへの噂がTwitterで駆け巡った時、私はドイツにいました。
丁度ドイツ2週間旅行の始まりの方。この旅行ではドルトムント以外にも気になっているチームやドイツ代表などを見ようと考えていて、現地に来てから色々調べている最中でした。
正直に言うと、以前までの色んな噂に関しては完全に話半分で考えていました。移籍の噂はしんじくんがマンチェスターに在籍している間山ほど駆け巡りましたが、私は彼が満足するまではここを離れないだろうなぁと考えていたから。
でもその時の情報はドイツのジャーナリストが一斉に報じて、更に詳細な情報まで載っていて「これはもしや…」という気持ちが初めて芽生えていました。ドルトムントの情報を収集するためにフォローしているジャーナリストや関係者などがざわつく中、私自身もざわついていました。


正直に言うと二つの気持ちで。
勿論私自身一番好きなチームはドルトムントです。世界で一番大好きなプレーが見れる場所。大好きな監督と、楽しすぎる選手たち。この2年間は彼らを追いかけて、泣いて笑って、色んな気持ちを貰ったチーム。そのチームに私の一番好きな選手が戻ってくるなんて、本当に夢みたいで泣きそうでした。だって本当に夢見てたから、8万人の前でカガワシンジのコールがされることを、あの雰囲気の中でゴールを決める彼を、みんなで笑い合う選手達を。

でもその反面、彼自身の気持ちを考えてると、どうなんだろうなぁという気持ちも持ち合わせていました。私が彼の試合を本格的に見始めたのはマンチェスター1年目。そこから殆ど彼が出た試合は見てきた。難しい時も辛い時もあったけど、この挑戦を私は決して失敗だとは思っていません。私は2年目の彼のプレーの方が好きだったし、結果が出なかった年であっても、何回でも見たいなぁと思う試合はあったから。でも彼はどう思っているんだろうなぁ、私には到底理解できないだろうし、色んな気持ちが渦巻いているだろうけど、ちょっとだけ悔しいなと思ったり。


そんな気持ちを持ちつつ、報道の中であった「メディカルチェックの日」(結局この日ではなかった)にドルトムントへ向かいました。
その日は本当はベルギーに行く予定だったのですが、急遽変更して。なんだか凄くドルトムントに行きたくなって。みなさんから病院に張り込め!指令がありつつも(笑)それはパスして、ドルトムントのスタジアムに行くことに。スタジアムツアーに参加して、スタジアムの中を見学してきました。

勿論ドイツ語のツアーなので(土日は英語有り)話半分で聞いていたのですが、ツアーガイドのおじさまが最初の入りからしんじくんの話題をみんなに振ったり、私に「日本人?」と聞いてきて「シンジが帰ってくるよ!」と嬉しそうだったり、ツアーの途中で映像を見るのですが、その映像がシンジファンにはお馴染みのアレだったり(ネタバレは伏せておきます)


なんか、ちょっと泣きそうになりました。
愛されてるっていうより、記憶に鮮烈に残っているんだなって。ドルトムントの中で彼の記憶は本当に鮮明で、忘れられない記憶なんだなぁって。


(この場所でまた、彼のチャントが大音量で流れるんだ)

結局この日は公式発表はなく、別の日に彼の移籍が正式に発表されたのですが、ある意味いい時にこれたなぁと思いました。大切な思い出。



ドルトムントを好きになって、追いかけ始めたのはしんじくんが去った後からでした。
彼を好きになって、過去の映像を漁りまくった日々から、ドルトムントのことが好きになり、彼が移籍するとなってもドルトムントを見ようと決めてここまで来ました。なので彼がこのチームで試合をしてるところをリアルタイムでは見ていません。そこが悔しかった。もっと前から知っていれば私の世界一のチームで戦う彼をリアルタイムで追えたのに。最高の2年を追えたのにって。

でもマンチェスターでの彼も大好きでした。ものすごい勢いで批判したりしてくる人たちを見ると悲しい。確かに難しかったし、理不尽な時もあったけど、それと同時に最高の瞬間も(ハットトリックや優勝)あったのに。私はその時の彼しか知らないからそう思うだけなのかも知れませんが、無駄だったり、ダメダメだったなんて決して思わない。難しい時を過ごせば過ごすほど、人は強くなると思うから。
私の小さな夢が叶うのはもっと先なのかなぁと思っていた時にいきなり夢が叶うと、動揺すると同時に、何か不安になってしまいますよね。あの2週間の旅行中はそんな気持ちが渦巻いていました。まだ夢見心地だったのかもしれない。


でもフライブルク戦をみて、そんな気持ちも消えていました。輝いてたなぁしんじくん。
私の大好きな彼がいて、素敵なパスが沢山みれて、ドルトムントの中にいて、そんな凄いことってもうないんじゃないかな。自分のぐちゃぐちゃした気持ちなんてどっかに放り投げて、ただただこのチームを楽しみたいと純粋に思いました。昨日のCLも、BVBは怪我人が多い中でもきちんとした試合運びをして2-0。もっともっと楽しくなる予感しかしません。
大好きなドルトムントの選手達とどう絡んでいくのかも楽しみだし、彼自身がどう成長した姿をみせるのかも本当に楽しみです。今は純粋に楽しみな気持ちしかありません。


ドルトムントは本当にドラマのあるチームだなぁと思うのですが、そんなドラマのキーポイントに香川真司が入るのは間違いないなぁと思います。今季がどうなるかはわからないですが、圧倒的な攻撃陣の走りだったり、攻守のスイッチの早さだったり、ドルトムントらしい楽しいチームをみれたならいいなと思います。

そしてしんじくんは、今は本当にFootballを楽しんで欲しいです。結果はその内ついてくると思う。だって世界一彼を知る監督と、世界一愛してくれるサポーターがついているから。

ドイツ旅行①フランクフルト練習場

こんにちはmujicoです(^ω^)
絶賛ドイツで風邪を引いております。。鼻水は止まったものの咳と頭がぼやーんとした感じ、完全に風邪の初期症状ですありがとうございます。
以前からブログでも書いていましたが、今週から9月の2週目までドイツでサッカーずくめの満喫旅行をします。予定は未定(爆)ですが、一応試合のチケットは取ってあります。ほかの日は練習場に行ったり、観光しようかなぁと。
まず始めに、フランクフルトのことから




2014/8/28 フランクフルト練習見学
前日になんとかホステルまで到着して、予定を練っていました。ちょうどこの日に公開があるのが、マインツとフランクフルト。個人的にはフランクフルトのスタジアムも見てみたいと思っていたので、フランクフルトに決定。とりあえずなんとかなるだろ(^∇^)とお気楽な気持ちでデュッセルドルフからフランクフルト中央駅へ

Düsseldorf Hbf - Frankfurt Hbf 1:30 ICE

フランクフルトの中央駅からSバーンに乗ってスタジアムのあるフランクフルトアムマインスタジオン駅まで行きます。たった2駅で到着。となるはずでしたが
丁度駅に到着し、降りようとすると電車の開け方がわからない(´・ω・`;)え、えっとこれって押す感じ???ん??え???隣にいたドイツ人のご夫人に聞くと「もう遅いわよ」と………

という訳で降り過ごして次の空港駅で30分待ちぼうけ…

私の乗った電車は左右のドアに着いているバー的なものを思いっきり引っ張るパターンだったようです……ワカリズライヨ!
というわけで10時からの練習だったのですが、到着したのは10時45分。スタジアム駅からは徒歩で15分位なのでその時間も見積もってきた方がいいと思います。

というわけでコメレツバンクアレーナに到着!練習場はスタジアムの左手側にあります。

この日は本当に綺麗な快晴。しかもとっても暑い日で長袖1枚すら暑いと感じるほど。
乾選手と長谷部選手元気に練習していましたヽ(*´∀`)ノ




途中で隣にいたおじさまに「はせーーべ!」と話しかけられて、「はせべは日本代表のキャプテンなんだろ?」と聞かれたので「前はそうだったけど次はどうかわからないなぁ」と答えときました(笑)

練習自体は多分1時間半ほどで終了して、何人かの選手からサインとお写真を頂きました*´∀`)本当にありがとうございます。幸運なことに長谷部選手、乾選手お二人にも。どちらとも素敵でしたが、乾選手がこどもっちの頭をわしゃわしゃしながらニコニコしてサインを書いているのにときめきまくりました…かわいい……かわいいが二つ……!

素敵な長谷部選手。


そしてGK萌えのmujicoとしては欠かせない……トラップ様!!!!!

イケメンか!!!イケメンだな!!!おい!!!子供っちたちが群がっていました。トラップさん素敵だった(*'-'*)

ちなみにValdes選手に声を掛けてサインを貰ったら「はせーーべ!」という超ハイテンションで(爆)「アリガトウ!アリガトウ!」と日本語で話しかけてくれましたwww可愛かった(笑)乾選手と長谷部選手が教えたのかな?しかしすっごく笑顔が素敵な方でファンになりました。

幸いなことに近くにいた日本人の方と知り合いになり、そのままフランクフルトでお食事もご一緒させて頂きました(*´∀`)美味しかった!出会いに感謝〜〜♪
フランクフルトは以前も行ったことがある場所だったので、特に観光をすることもなく終了。そのままデュッセルドルフまで戻って、同じホステルに泊まっていた男の子と一緒に「なにわ」というラーメン屋さんへ


ドイツ人も行列をなすラーメン屋さんということで、とりあえずラーメンと餃子をオーダー


キター Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!

うわー美味しいというより、なんかホッとするような味でした。日本だ、日本だここは……!笑


とりあえず今回はこれで終了。?に続く。。。