読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cuori

DortmundとJef unitedと香川真司と英国と

アジアツアーの奇跡体験〜Durmゲーフラと共に〜

 

こんにちはmujicoです。就職活動をおろそかにし過ぎがち、です。

 

さてさて、7/6からBorussia Dortmundの皆さんはアジアツアーに突入し、その最初の目的地はJAPAN!

私を始め、多くのドルトムントサポーター、香川選手ファン、ドイツ代表ファン、イタリア代表ファン(?)などが熱狂し大盛況に終わりました。今回は、とても個人的に記録に残して置きたい出来事が沢山起きたので、それを文章に残して置こうと思います。

今回のお話のメインはゲーフラなので、そのゲーフラを中心として文章を書いていきます。

 

7/4(土) ドルトムント来日2日前

この日から私のドルトムント休暇は始まりました。金曜日までに全ての就活のやらなければ行けないことを一通り終わらせて、いざドルトムントを迎える準備!!!

 

ということで、私は前々から考えていたゲーフラ作りを始めました。人生で初めてのゲーフラ作りをドルトムントに捧げるのって、、なんかいいな。なんてこの時までは軽々しく思っていました。。。。

ゲーフラの作り方は色んなサイトに載っていると思うので、細かくは書きませんが、大体は原画をPCで作成し、それをポスター印刷という形式でプリントアウト(ExcelやWordなどで出来ると思います^^)私はA4の紙9枚分のサイズにプリントし、出来上がったのがこちらです。

 

f:id:astro412:20150709215641j:plain

 

これを、布の下に敷き、布を透かせながら下書きを書いていきます。ここまでは結構簡単。

 

しかしここからが大変でした。続いての色塗りに大苦戦。色んなサイトさんを元にして、マスキングテープで文字の外枠を覆っておいて、絵の具をそこにべったりと塗り、マスキングテープを剥がすと綺麗な文字になるという手法をつかったんですが、これで2時間やってERIKまでしか作れませんでした(苦笑)

上記の画像まで行くのに大体4時間ぐらいかかりました。。これ来日の二日前にやることではない。。。。初心者だからこそ、この過程でここまで時間を使ってしまいこの日はタイムアウト。

 

夜は、月峰さん主催のドルトムントサポの集まるシーズンエンドパーティーに行き、様々な方と情報交換したり、楽しくおしゃべりしたりしました(*'-'*)非常に有意義な時間でした!ちなみにここで、Durmくんのサイン入りのコースターを当てるという強運を発揮w 来日に向けて幸先の良いスタートを切ることができました。

 

 

7/5(日) ドルトムント来日1日前

この日はフォロワーさんとお出かけだったのですが、私が途中から体調不良に陥り、残念ながら早めに帰ることにしました。。ご迷惑をお掛けしました。

帰宅後にゲーフラの続きをやろうと考えてはいたのですが、体調不良が響き、とにかく寝ることを優先。来日1日前なのに、ゲーフラが20%しか完成していないという危機的状況の中当日を迎えることになりました……

 

 

7/6(月) ドルトムント来日当日

とにかく、どうしてもゲーフラを完成させたかったので、朝5時に起きて作業の続きを始めました。大体要領が掴めてきてからは、スピードも増し、僅か3時間で色塗りを完成させることができました。そして出来たのがコレ!

 

f:id:astro412:20150709221241j:plain

 

なんとなく形になったので、ミシンで、ゲーフラの棒を入れる箇所を縫い合わせて、最終的に3時間半で完成させる事が出来ました。とりあえず、空港行くまでに完成が目標だったのでギリギリになってしまいましたが、なんとか達成。ちなみに時間が余ったので、ドルトムントユニホームピンバッチも勝手に作っちゃいました(笑)

 

その後身支度を整えて、羽田空港へ到着。空港に付くと既に何人かのドルトムントファンの方々が出迎えに待機していて、更にワクワク感が増していきました。

 

大体、到着予定の1時間半〜2時間前辺りにアナウンスとポールを立てる作業が始まり、みんなが選手を迎える位置へと移動し、待機。私もこのゲーフラと一緒に待機します。

 

f:id:astro412:20150709222309j:plain

 

まだ選手達は到着していませんでしたが、ドルトムントのスタッフ陣が一足お先に到着しており、私たちの出迎えの様子を動画や写真でTwitterにアップしていました。私達もそんな彼らを見て、お出迎えモードバリバリで写真を取られにいきます。(笑)

そんな時に、たまたま私と隣のフォロワーさんにカメラが向けられて、このDurmゲーフラとフォロワーさんが持つエマ人形でアピールしてみたら結構食いついてくれた様で、何枚か写真を取って下さいました。まさかこれが後々重要な瞬間になるとは……

 

大体30分位前になると、警備員も配置に付き厳戒態勢が敷かれました。この際に、説明として、ゲーフラや旗などのものは二つに折り畳んでおくこと、掲げることはNGという説明が……

この時点でもう私は諦めモードに突入しました。折角作ったゲーフラだけど、掲げられないなら見てもらえる術などないと。とにかくDurmくんのユニホームは着ていたので、それを見て貰えたら嬉しいかなぐらい。

 

 

7/6(月) ドルトムント来日

そして、ついに選手達が来日、最初はスボが出てきたのですが、本当に丁寧に一人一人にファンサしてくれて大感激。感激しすぎた私は、スボの前でカメラの蓋を落とすという大バカっぷりw写真やサインを頂けるチャンスは逃しましたが、スボが拾ってくれて私にちゃんと渡してくれて、もうすみません!!><ってなりながらもちょっと嬉しかったです(笑)

その後も続々と選手や、お馴染みのドルトムントのスタッフ達が目の前を通過していき、本当にまるで夢のよう!特に、Zorc、Watzke、Nobbyとドルトムントファンならお馴染みの3人が通過した時は私のテンションもマックスでしたヽ(`・ω・)ノ!!!!!

 

 

そして、ついにその時は来た。Durmくんはまだかなまだかなと待っていると、さっき私とフォロワーさんを撮ってくれたスタッフが目の前に現れてジェスチャーで「呼んでくるから!オッケー!?ってわざわざ私に向かって合図をしてくれ、びっくりしながらも「Thank you !」叫ぶと、左から少しずつDurmくんが見えてくるじゃないですか……!!!!!!この時の興奮っぷりといったらなかったです…自分でもちゃんと覚えてないぐらい。

 

その後Durmくんが近づいてくると、スタッフに対して「どの子!?」と聞いてて、「この子だよ!」と私を指してくれました…(;;)

 

その時のことは、興奮しすぎてて本当にあやふやです。わざわざDurmくんが私の前で止まってくれて(スタッフさんがそういったのかな?)

「コレ作りました!!!!」

写真は、近くに居た月峰さんにお願いして、撮ってもらい、その後ゲーフラにサインして貰いました。。。ちょっと本当に夢みたいだった。。。

 

f:id:astro412:20150709224342j:plain

 

わざわざ長い間立ち止まらせてしまって本当に申し訳なかったのですが、少しでもこのゲーフラを見てくれたってのが嬉しくて嬉しくて、Durmくんが通りすぎた後は、放心状態でした。。。

 

f:id:astro412:20150709224217j:plain

 

こんな急ピッチで作ったものでしたが、最終的には念願だったDurmくんに会わせてくれて、しかも写真とサインまで頂けるなんて、本当に本当に思っていなかったのでびっくりです。

 

この時、周りには大勢の知り合いのドルトムントサポの方々がいたのですが、みんな誰もが祝福してくれて、それに余計に感動して泣いちゃいました(笑)実は、今までドイツに行った際にも、なかなかDurmくんにだけ出会えるチャンスがなく、こうやって面と向かって対することは初めてのことでした。

 

2013年の8月、PSMでDurmくんの名前を見てから、検索してイケメンで同い年の選手がドルトムントのファーストに上がって来たんだ!って知ってから、ハマって約2年、こういうような形で夢が叶うなんて本当に思っていませんでした。

上記にも述べたように、ゲーフラやフラッグなどのものを掲げることは原則的に禁止だったので、スタッフさんがあの時に気付いてくれて、Durmくんに言ってくれなければ何も言えずにただ通りすぎただけになっていたと思います。

本当に運が良かったとしか言いようがありません。又、周りにいたサポーターの方々も協力してくれて、本当に楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました。

 

 

(おまけ)

7/7(火) フロンターレvsドルトムント試合後

試合後にも、ゲーフラをちょこっとだけ掲げました。あんまり迷惑になってしまわないように、短時間だけ掲げていたのですが、その時に丁度フン様に気付いてもらえましたヽ( ´¬`)ノ!びっくりしたかの様に指をさされました。うん、わかる。だって他のゲーフラより桁違いにデカいもんねw

 

f:id:astro412:20150709225605j:plain

 

そして、実際にはDurmくんがどこにいるか気付いていなかったのですが、写真で見ていたらどうやらDurmくんも気付いてくれたようです(??)

 

f:id:astro412:20150709225753j:plain

 

f:id:astro412:20150709225758j:plain

 

幸せな記憶を本当にありがとう、ドルトムント!!!

また日本に来てくれたら本当に嬉しいです。そしてまた絶対にドイツに行きます!

 

あとゲーフラはもうちょい小さめではないと人に迷惑が掛かるので、次作る際には気をつけます……><