読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cuori

DortmundとJef unitedと香川真司と英国と

これから幾度となくあなたに「ありがとう」って言い返すんだろうな

 


ブログではご無沙汰しております、むじこと申します。

昨年留学してた時は大分このブログに色々書いてストレス発散を計っていたので、よく投稿をしていましたが、最近は大学生活も最後の3ヶ月となり、だらだらとした日常を送りながら、完全にブログの更新を怠っておりました。しかし今回どうしても、これだけは残して置かなきゃいけないと感じ、更新します。


さて今回の記事は、先日12月24日に開催されたShinji Dream Christmasについてです。私も幸いなことに、急遽発表されたイベントですが、持ち前のヲタ活動に対するフットワークの軽さを発揮し、開催地神戸まで単身で向かい香川選手からのクリスマスプレゼントを頂いてきました。
あの、ほんと、最高でした。私何度か香川選手の出ているイベントに参加していますが、ここまで記録しておきたいと思えたイベントは初めてでした。
なので、ブログに簡単なレポと感想を残しておきたいと思います。



f:id:astro412:20151228223032j:plain

 

SHINJI DREAM CHRISTMAS

in 神戸ユニバー記念競技場
_2015/12/24

今回のイベントは大きく分けて三部構成でした。

1、幼稚園(3歳から6歳まで)の集まってくれた子供達とサッカー

2、プレゼントタイム
3、神戸の小学生と試合形式でサッカー対決

時系列ごとに軽くレポをしていきます。

まず始めに、真司くんがこのイベントを告知したのはイベント当日から4日前。かなり急な発表でした。以前から24日にイベントを行うと言う告知だけはしていたのですが、詳細な情報が出たのは本当に直前。思わず元ジャニーズヲタの私は「ジャニーズ事務所か!」と突っ込みたくなったんですがwそれだけ色々考えて、最後の最後まで作り上げたイベントだったんだと思います。

しかしながら、ギリギリの告知で集まった観客の数は1500名以上。本当にびっくりしました。自分も遠征したのに思わず凄い!!って思ったなぁ。しかもこれ東京とかじゃないですよ。神戸でこの人数。いくら地元だし、関西にゆかりの深い選手だからってここまで集まるのはやっぱり人気の証拠ではないでしょうか。

かなり早い時間からスタジアム前には列が作られていて、本来の開場の時間を大幅に繰り上げて、スタジアム内に入ることができました。やっぱり、運営側としても予想外の大盛況だったんでしょうね、とても嬉しいことです。

さて、企画自体は13:30からスタートだったのですが、香川選手が登場するのは14時を予定していますというアナウンス。これには秘密がありました。

詳しくは、写真がある真司くんのブログを読んで頂きたいんですが、実はサプライズで彼には内緒で、ピッチの上に子供達と保護者達で人文字を作ってそれをセスナから撮影するという壮大な企画がありました。

lineblog.me

かなり大人数で、運営側も司会の西川さんを中心に声掛けしながら、人文字を作っていっていましたが、かなり大変そうでした…笑 でもその分出来上がりは素晴らしかったですね。個人的にはセスナを借りるんだ凄いな、お金掛かってるなぁ……って感心しちゃいました(笑)

 


第一部 香川選手と子供達でサッカー

f:id:astro412:20151228224832j:plain

 

さて、そんなこんな企画スタート。真司くんが入場。ここ凄く覚えてるんですが、照れくさそうに、でもとっても嬉しそうに観客を眺めていました。すぽるとの特集などでも言っていましたが、彼自身初のプロデュースイベントということで、人がどのぐらいが入るか不安がっていましたし、あの沢山の観客を見て、ホッとしたと同時に嬉しかったんだろうなって思います。真司くんファンにはお馴染みの司会西川さんと軽くお話しながらも、ニコニコで、本当に嬉しそうでした。

 

f:id:astro412:20151228225314j:plain

ここでサプライズゲスト登場!丸岡選手〜!
丸岡くんが来ると思わず破顔するしんじくん。本当に仲良しなんだぁと。

f:id:astro412:20151228225450j:plain

そして、もう一人のサプライズゲスト、高橋先生も登場!すごいな!wこの3人はピッチ上に散って、子供達の相手をします。高橋先生かなり二人より年上なのに頑張ってた!笑

 

さて、子供達はいくつかのチームに分けられて、それぞれ交代で2チームずつハーフコートで3人と一緒に自由にサッカーをします。ゴールも設けられてたけど、結構ぐちゃぐちゃになってたのでてきとーな感じなのかもしれないですw

 

f:id:astro412:20151228230523j:plain

 

どうしても真司くんのところには大量の子供たちが…笑 実はこれ50分以上少しずつ交代を入れながら行っていたのですが、大分しんどそうでした。そりゃずっと走りっぱなしじゃ大変だよなぁ。ということで、休憩がてら子供達とじゃれている真司くんが一杯みれましたよ〜〜!子供達にちょっかい出されたり、逆にちょっかい出したり、本当に楽しそう。

 

f:id:astro412:20151228230736j:plain

f:id:astro412:20151228230746j:plain

f:id:astro412:20151228230813j:plain

f:id:astro412:20151228230803j:plain

 

 子供達に対して、一杯話しかけて、話しかけてきたら目線を合わせて話して、突然仲間に入って無邪気に遊んで、思いっきり笑って、もう本当に子供のこと大好きなんだなぁ〜〜って。扱い方も凄くうまかった。サッカーするときは真剣にボールを扱ってスーパーなプレーを見せて、持ってない時はじゃれ合いながらニコニコ笑って、ほんと真司くんサッカー選手じゃなかったら絶対幼稚園の先生やった方がいい。こんなに子供大好きで、子供たちも素直に受け入れてるって凄い才能じゃないかな。

 

疲れているようだけど、それ以上に幸せいっぱいっていう笑顔で、ずっとボールと子供たちとじゃれ合ってました。真司くんが最初に「公園でボールを追いかけているような感じで」って言ってたけど、それを自身が一番体現してたなぁ。本当にサッカーが大好きで、子供が大好きで、それを見ている観客も幸せいっぱいでした。

 

f:id:astro412:20151228231610j:plain

 

 

第二部 プレゼントタイム

実はこの一部と二部の間に迷子の子が出てしまいました。そこで企画は一旦中断。スタッフを始め観客も総出になって探し回って、子供を発見。この時もしんじくんはマイクで子供に呼びかけたり、不安そうなお母さんの側に行ったり、見つかった子供に対して優しく話しかけたり、本当によかったなぁと思える瞬間でした。

さて、プレゼントタイムの時間は、事前にweb上にアップされてたshinjidreamシートを記入して入場の際に提出した人の中から抽選で3名、そして一緒にサッカーをやった幼稚園児から3名、計6名にしんじくんが直接プレゼントを手渡すという企画でした。

 

f:id:astro412:20151228232033j:plain

 

この時は、プレゼント当選者はしんじくん自身がアナウンスしてました。しかしこの時間の彼なんか凄いイケメンでした…写真見返しても、え、イケメンって思う程に。

選ばれた6名は順番に前に立って、香川選手に叶えてもらいたい夢を西川さんの方から発表していくという形式でした。トップバッターの方の夢はまさかの「壁ドン!」
開場からはどよめきと共に「よくやった!!」と思わず拍手が(いや私だけかw)まさか、ここで壁ドンがみれるとは想定外すぎて一瞬思考がとまりましたが、西川さんが「じゃあ僕壁役やりますね!」って言った瞬間面白くて吹き出しちゃいましたw

そして、相手の目をしっかり見ながら、笑いながら壁ドン(壁は西川さん)をするしんじ。会場は、阿鼻叫喚…w

 

f:id:astro412:20151228232843j:plain

 

ここで目線しっかり合わせて微笑む余裕のある男になったんだねしんじは……もう念願のテレビドラマオファーが来てもおかしくないね!!!笑 ずっと言ってるもんねテレビに出たいって!!笑

コレ以外にも、お姫様抱っこして下さい、肩車してください、パス交換してください、などなど面白い夢ばかりで見ているこちらもとても楽しめました!勿論夢として、「バロンドール穫ってください」「W杯で優勝してください」などサッカーに関する夢も多くありました。真司くん自身、はい、努力しますとしっかりと答えていました。子供たちの大きな夢を背負っている存在なんだなぁと改めて実感しました。

あんなに一部では無邪気に子供たちと笑っていましたが、二部ではしっかり世界で戦う香川真司が垣間みれたかな、と思います。沢山の夢を背負っているんですよね、その背中には。

兎にも角にも当たった皆さん本当におめでとうございます。想像以上に楽しかったのがこの第二部でしたね(笑)プレゼント当たった方も当たらなかった方も嬉しそうにしていた、いい企画だったと思います。

 

 

第三部 小学生とサッカー対決

f:id:astro412:20151228233434j:plain

迷子騒動などがあり、かなりスケジュールが押し気味に始まったこの企画ですが、簡単に言ってしまえばKYOKUGEN2013を思い出していただければいいかなと。香川選手vs神戸の小学生です。

ここでまさかの、ドルトムントユニで登場、会場を多いに驚かせました。正直に言うと私も日本代表ユニフォームでくるかなって思っていたのでびっくりしました。勿論いい意味で!まさか日本にいながらドルトムントの香川真司が今年アジアツアー含め2回も見れるなんて!これも素敵なプレゼントでしたね。私もみたことがないキャプテンマークをつけた真司くん、背中がかっこよかったです。

試合は8分ハーフで開始。初っぱなセンターサークルからロングシュートを狙う(笑)勿論これは入らず。その後は一部からずっと出ずっぱりだから疲れがたまっているのか、押されに押され前半を1−3のビハインドで折り返します。

 

f:id:astro412:20151228234637j:plain

 

前半終了後インタでは「大丈夫っす、余裕っす。こっちの方が面白いっしょ!?笑」と余裕をかますしんじくんですが、後半からはスペシャル助っ人丸岡君を投入。

しかし、猛攻むなしく3ー4で試合終了…wwwま、まけたwwと思いきや、しんじくんは泣きの一回を発動させます。お願いします!!と小学生達にいうとあっさりとオッケーとなり、関西人らしくしんじくんと丸岡くんずっこけるww

そして泣きの一回で時間を貰った二人はなんとか小学生相手に勝利!ドルトムントとしてのメンツを保ったのでした。 

 そして試合終了後女の子はしんじのところに歩いていき、ユニフォーム交換をお願いして、しんじと交換。最後小学生のぴっちぴちのユニを着るしんじも見れましたw地味にユニフォーム入ってたんで、小学生のユニきれる26歳って……ってなりました(笑)

 

 

試合終了後は、高橋先生も一緒に挨拶がありました。丸岡くんと順番に最後は主役。

真司くんからも来場者、参加者への感謝の言葉とメリークリスマスを頂きました。

 

f:id:astro412:20151229000055j:plain

 

 

以上簡単ではありますが、写真を含めながらのレポでした。

ここからは私の感想みたいな感じです。

 

しんじくんを見てきて思うのは、本当に分かりやすい人だなぁってことです。

それは良い意味でも悪い意味でもあって、楽しい時には本当に楽しいって顔をするし、辛い時にはついつい顔に出てしまう。今まで陰ながらも応援してきた私からみたしんじくんはそういう人です。

でもだからこそ、今回のイベントは「本当に楽しんでるんだ、感動してるんだ」っていうのが伝わってきました。

初めてのプロデュース企画。今までも子供たちとサッカーするキリンスマイルフィールドだったりとかマニフレックスさんが主催してくれたファンイベントTEAM SHINJIなど、似たような企画はやってはきましたが、彼自身が初めて全てを決めて自分の意思でやる企画。それに対して凄く責任を背負っていたんだなぁというのは企画の端々から感じられました。凄く盛り上げようとしてくれてた、しっかり運営側と連携を取ってた、迷子の時は本当に心配そうだった。

イベントはどう転ぶか分からない、生ものです。どれだけくるか不安でそわそわしていたと思います。企画がスムーズに進むのか心配だったと思います。実際にすぽるとの特集ではそんなしんじが垣間みれました。

 

それで、蓋を開けてみたら、大勢の観客が待っていた。沢山の子供達の笑顔が待ってた。イベント中、ファンも凄く幸せだったけれど、間違いなく一番楽しそうに笑って、目一杯楽しんでいたのは、香川真司本人でした。

それが見れたのが、凄く嬉しかった。本当に嬉しかった。ファンなんて単純なんですよ、好きな人が嬉しそうならこっちも嬉しい。それだけです。私のヲタク人生はそれを見るためみたいなもんです。だから私にとって、この企画は最高のクリスマスプレゼントでした。

凄く大胆なのに、時々とても繊細で、でもサッカー少年のように努力し続けてる彼が、少しでもこの大勢の観客をみて、背中を押されている気分になれたらいいなと思いました。


ラインブログも泣けたなぁ。凄く嬉しくてはしゃいじゃってる文章。たまにタメ語になっちゃってるのも、本当にありがとうって直球で、自分の言葉で伝えたいんだなって思えて余計泣けました。

 

私、真司くんの「ありがとう」って言葉が凄く好きで、彼が直球で感謝を込めるときに言う「ありがとう」にいくつも救われてきました。

 

例えば2012年まだユナイテッドにいた頃、年末まだ怪我が続いていた時にブログにあった「ありがとう」という言葉。あの当時は、良い試合が増えてきた時に突然の怪我で、しかも何ヶ月離脱かも分からなくて、かなりナーバスになっていた時でした。その時に彼がブログの中で率直な思いを伝えてくれた。その中のファンへの「ありがとう」という言葉に救われた。

例えば2013年、スカパー企画の香川真司おもてなしの時にファンへのメッセージを読んだしんじくん。夜遅くまで起きて試合を見てくれているファンに対して「これからも一緒に戦ってください、「ありがとう」」って書いてあったメッセージ。もっと応援しなきゃ、一緒に戦いたいって本当に思えた。

 

何度もありがとうって言ってくれる。敬語の文章のなかに潜む「ありがとう」っていう5文字、それがとても心がこもっているように思えて仕方なかった。今回もブログの中でありがとうって言ってました。しかもびっくりマーク2個付けて(笑)「ありがとう!!」だって。

 

 

そんなの、私の方がありがとうって言いたいよ。

いつも厳しい環境の中戦い続けてくれてありがとう、ファンのこと気遣ってくれてありがとう、美しくて綺麗で予測不可能なプレーで魅了させてくれてありがとう、サッカーというスポーツの素晴らしさを教えてくれてありがとう、強烈なプレッシャーの中弱音を吐かず日本を背負う10番でいてくれてありがとう、日本人が世界で戦う道を切り開いてくれてありがとう。

これからも幾度となくあなたに「ありがとう」って言い返すんだろうな。

こんな素敵なイベントを企画してくれて、成功させてくれて、クリスマスプレゼントも貰えて、本当にありがとう。大好きです。